2008年9月23日火曜日

大府市 晴レル屋 赤の麺 080923

            (1)赤の麺(730円) 


             (2)太麺
               (3)替え玉(細麺)

 今週は大学院が休みの週。いろんな人に「美味しいらーめん紹介して!」と言われる。これはある意味、非常に難しい質問だ。自分が好きなラーメンが、その人に旨いと思ってもらえるとは限らないからだ。今日訪れたのは、ここ。東海地方屈指の名店、「晴レル屋」である。バイト先とも近いため、もっと通っても良いはずだが、ここはいつもめちゃめちゃ混んでいるため、最近足が遠のいていた。5ヶ月ぶりかぁ。今日は、そんな覚悟で開店20分前に行くも、もうすでに22人の人が待っている。遊園地にいくような気分さえしてくる。なぜこの店にここまで、並ぶのか疑問に思うが、それだけ、ここのラーメンは万人うけするのであろう。だから、紹介してもなんら問題はない店だ。初めての方には、つけめん全部のせ、を食べてほしい。

 今日は、久しぶりにラーメン部の部員(書道の先生)と訪れる。途中、最近のラーメン事情についてのお話で盛り上がる。笑わせていただいた。

 さて、僕は「赤の麺 太麺」を注文する。濃厚スープから、この店のうまみを凝縮させた感じが伝わってくる。魚介の風味は少し失われてしまっているが、素直に旨いと感じさせる。このスープには、本当に麺がよく絡む。あっという間に、なくなってしまう。替え玉を細麺で注文。50秒ゆでて、提供してくれる。替え玉にしても、全然スープは薄くならない。細麺にすると、さらによくスープと絡む。麺を食べながら一緒にスープも減っていく。途中、メンマも食す。この深い甘みと、しっかりとした歯ごたえ、実力の高さが伺える。チャーシューも、完璧だ。今日は、二つの麺を味わえてうれしかった。当分は食べなくても大丈夫だが、十分に満足。

 途中、部員のつけ麺をいただく。気のせいなのかもしれないが、魚介の風味が強くなり、そして麺が変わったような気がした。より、僕の好みに近づいていた。また、時間をあけて、来ることにしよう。限定メニューやらないかな。

 ごちそーさまでした☆

満足度…★★★★☆

2 件のコメント:

xbanuatux さんのコメント...

ピンボケ写真のしてんじゃねえよ!!
コメント以前の問題だ!!

ときどきらーめん さんのコメント...

xbanuatuxさん
→なるほど。ご指摘ありがとうございます☆