2008年9月28日日曜日

刈谷市 鬼豚らーめん みそらーめん 080928

  コメント、お待たせしました。レポが遅れてすみません。間に合っていませんね。

 さて、今日も僕は「らーめん」を食べに行く。午前中のお仕事を終え、近くにある「鬼豚らーめん」に向かう。ここは、久しぶり。もう何年も行っていない。チャーシュー麺の印象が悪く、その後は足が遠のいていた。
 久しぶりに訪れた店内には、座敷がなくなっていた。カウンター席に座って、注文に迷う。どうやら、値段が上がったようだ。とてもじゃないが、チャーシュー麺を頼む気になれない。
 何となく「みそらーめん」(650円)を注文。おばぁちゃんが作ってくれる。温かみのあるおばぁちゃんに好印象。
 待つこと…5分。作っている様子を見ているとあっという間だ。「はい、お待ち」の一言。
 
 見た目は、なかなか。良い感じ。とりあえず啜って見る。鳥のダシがきいており、すっきりと飲みやすい味わい。悪くない印象。甘みのあるみその風味。麺は、相変わらず、細ちぢれ麺。昔ながらの中華そばと同じである。
 チャーシューは2種類のものがのっており、なかなかおもしろさを味わえる。一種類は甘く煮付けられている。煮卵の感じもちょうどよい。煮卵は冷え冷えのため、あついスープをすすったあとにいただくと、新鮮さを感じられる。
 お腹がすいていたのかもしれないが、余裕で完食。
 
 温かみのあるらーめんに好印象。苦手意識を払拭してくれた。
 ごちそうさま。

 お腹がでている店の男の人は、おばぁちゃんの息子なのだろうか…。気になる。

満足度…★★★☆☆(3)
 

0 件のコメント: