投稿

11月, 2010の投稿を表示しています

中区 つけ麺丸和 ハーフ&ハーフ 101016

イメージ
中川区の名店がこちらにも。

昔食べた様子をフラッシュバックする。

ここ数年で感覚が鈍くなっているのか。

劇的な旨さを感じていない。

確かにうまい一杯だが、どこかにフレッシュさを求めてしまうこの性。

満足度…★★★☆☆(3・5)

岡崎市 まるぎん二号 らーめん小盛り 101005

イメージ
私からしたら理想の「二郎インスパイア系」である。
極太チャーシュー。
しゃきしゃきもやし。
やさしいニンニク。
適度な濃さのプースー。
ちかくにあれば間違いなく通う。
三河に恋いこがれる一杯である。
満足度…★★★★☆

知立市 百才笑 野菜煮込みとんこつらーめん 101002

イメージ
豚骨と野菜のミックスはありがちであるが、今までなかったもの。

どことなくチープな発想であると感じてしまう。

ここの豚骨の旨さを引き立てる野菜はないのではないか。

次はノーマルでいただこう。

満足度…★★★☆☆

昭和区 笹善 みそ盛り合わせ 100925

イメージ
今日は朝から出張。

その後のらーめん。同行者のお薦め店である。

これは古風なジャンクさを兼ね備えつつも、やさしい味わい。

なかなかよろし。

ご飯との相性◎

満足度…★★★☆☆

中区 侍 らーめん 100922

イメージ
いはゆる、横浜家系らーめんである。

萬来亭ほどのクリーミーさはなく、しょうゆの強さを感じさせる。

この日はスイーツの会。職場の文系メガネ男子が参加するもの。

ケーキブッフェのあとのラーメンはなかなか辛いところ。

満足度…★★★☆☆

中区 まるだ らーめんチャーシュー小間切れ 100918

イメージ
セルフ式のらーめん店。
意外にあっさりとしている。
量はがっつりしているものの、あまり、パンチ力を感じさせない。
もう少しヘビーさが欲しいところ。

満足度…★★★☆☆

中区 藤味亭 チャーシュー麺 100910

イメージ
あらま。やっぱり外しなしのチャーシューまみれ。

旨いを超えて、素敵だ。

満足度…★★★★☆

中区 あっ晴れ 豚辛らーめんたまご 100904

イメージ
再び会えた店長さんに、笑顔で退店。

ごちそうさま。

満足度…★★★★☆

北区 てっぺん 限定メニュー 100903

イメージ
日々の溜ゆくストレスをどう解消したらいい??

答えは、新しいもの。

人というのは、常に何か新しいものを求めゆかなくてはならない。

常に自分に問い直しを図り、フロンティアスピリッツを盛り上げていかなくてはいけない。

ああ。

よかった。

職場から近いこの場所。

近々再度参上すること間違いないなし。

満足度…★★★★☆

緑区 萬来亭 らーめん 100829

イメージ
数日食べないと、恋しく感じられる萬来亭。

 家系がもつ中毒性は、はなれてから気づくというもの。

 毎日食べていると気づかない、しかし離れてから気づくこのありがたみ。

 十分に噛みしめて生活していこう。

 満足度…★★★★☆

京都府 こぶ志 チャーシュー麺 100829

イメージ
夏の終わりに弾丸京都ツアーを決行。
さすがの力を実感か。少し癖のある風味に、ついて行けない。
やはり、喰うべきはツケドロだった。
満足度…★★★☆☆ 

中区 喜多楽 にんにくと唐辛子の油そば 100826

イメージ
ここではいつも特製らぅめんを注文するが、今日は限定に。

 ここでは、まぜそばも心地よい。

 優しい暴力を感じさせる。

 満足度…★★★☆☆

中区 フジヤマ55 らーめん全部のせ 100820

イメージ
独特の甘みが気になるが、しっかりと喰わせる力をもつ。

 肉々しいチャーシューよ。ここに顕在。

 同行者も大絶賛。

 満足度…★★★★