投稿

6月, 2009の投稿を表示しています

知立市 百才笑 百日ラーメン(冷やし) 090614

イメージ
久しぶりのらーめん部の活動。

お目当てこれ。


最初に評価が言いたくて仕方がない。満足度…★★★★★ 文句なしの5つ星今日はお久しぶりの部活。ここぞとばかりに冷やしをねらっていく。「百日ラーメン」というネーミング。百日にしかやらないのであろうか…。百日かかって作ったのだろうか。まぁ、それはおいておく。すばらしい3点1、和風スープの冷やしがしんみりと来る。2、わさびという相性。これはそばか…。いやしっかりしたラーメン。スープと抜群の相性。3、メロン・チャーシューサンド、粋な計らいが心いやす。満腹ではなく、確実に満足。美味しいこと限りない。この店。あまりやってないけど、大好きだ。おたまじゃくしが空から降ってくる、そのくらいの驚きをあたえてくれる。理屈抜きのうまさ。

天白区 大黒亭  ベトコンラーメン 090613

イメージ
今日は、自分が生まれ育ったこの町のベトコンを頂く。小ライス無料。ニンニクが揚げてある。豚肉も入っている。

我が町のベトコン、ずいぶんお久しぶりである。

福屋ばかり行ってしまっていたので、その印象が頭の中にある。

違いは3点

1、辛みはおさえられている。

2、ニンニクは小さめ

3、麺は中太

いろんなベトコンはあってまたしかり。

ベトコン発祥の「新京」が根付かせた、文化である。

ベトコンも追求していくと、また面白い。

ただ、少し高めなのが、気にかかる。

満足度…★★★☆☆

大府市 あっ晴れ エビ辛つけめん HOTなエビちゃん(4ばか) 090612

イメージ
新メニュー。評判になっていたので訪れました。            辛さとエビのコンビネーション。

 今時のらーめんをうまくコラボレートさせた、まさに挑戦的な一杯である。  辛さは、後をひくものではない。冷たい麺と辛いつけ汁は、夏らしさを醸し出す。  エビのつよさは辛さにやや隠れつつも、じっくり味わえば、ひょっこり顔を出してくれる。  もやし、キャベツ類の野菜も、このつけ汁に通せば、いくらでも行けてしまう。  4ばかという量、つるりと食べれる。  スープ割までした。葱をプラスしてくれる。  この夏、あっ晴れ、やっぱり良いです。  満足度…★★★★☆

天白区 大喜 らーめん(白醬油) 090610

イメージ
居酒屋がらーめん屋へ…。


              国産鶏スープ



             こちらは手羽先もオススメらしい。 返事お待たせしました。 居酒屋どえりゃぁが心機一転、らーめん専門店へ。 アサヒの中ジョッキに割り箸が入っていることからも、まだまだらーめん屋にはなりきれていない雰囲気が醸し出されている。 今日は雨の中、らーめんを食すことに。 手羽先もおしている。 基本の白醬油で大盛りを注文。ついでに手羽先も。 スープを一口。 鶏というスープのせいか、優しさが感じられる。 メンマの歯ごたえ、麺のかたさ、とくに思うところは何もなかった。 塩分ばかりをとっている男には、このスープは薄く感じてしまうであろう。 香辛料でのアクセントがつけにくく、終始単調な戦いとなった。 難しいところであるが、無難な一杯というまとまりになってしまう。 現代人である我は、らーめんに対しても新しい期待と希望を願ってしまう。 飲みあけで〆の一杯にはちょうどよいが、らーめんだけを求める人には…さぁどうだろう。 新しいらーめんがでたらまた来るだろう。 満足度…★★☆☆☆

東区 白壁あおい 台湾そば

イメージ
長らく更新していませんでした。すみません。久しぶりです。6月になってしまいました。試験勉強についに取りかかりました。ただいまがんばり中です。美味しいラーメンを目標にがんばる予定でいます。

 先週、世界自然遺産に会ってきました。不幸なことにそこでケータイが水没し、これからデジカメになります。壊れかけのケータイを使っています。

         一刻屋の感動をもう一度味わいに、今日はあおいへ。


        見にくいですが、こんなのがありました。 あおい。良い名前だ。大学時代お世話になった「葵」を思わず思い出してしまう。 それだけで、評価も甘くなってしまう。 台湾らーめんは、辛さの中にもしっかりとした甘さがある。食べ手を飽きさせない。 きっと、タマネギの使い方にヒミツがあるのであろう。 ざくざくしたメンマ。歯ごたえのあるチャーシュー。 丁寧に味付けられたミンチ。細かく刻まれたニラ。 あおいの思いがこの一杯には込められている。 昼下がり、おばちゃんからサラリーマンまで幅広い層に受け入れられている。 この辛さならもっと辛くてもいいかもしれない。今日は中辛を注文した。 辛さだけではない、それがあおい流である。 素直に美味しい。 デジタルカメラで写真を撮るのは少し気が引ける。 満足度…★★★★☆