投稿

11月, 2011の投稿を表示しています

喜多楽 らぁ麺醤油 豚めしミニ丼

イメージ
言わずもがなでウマい味。
ラーメンとライスをコンビさせると満足度上昇。
コメント考え中。

豊橋市 ささき屋 つけ麺大盛

イメージ
新しい店へ行くということは、心を高揚させてくれる。
子どものころ、すごく欲しかったゲームをやっと買える、そんなワクワク感満載の気持ちと酷似。
いかんせん、名古屋と豊橋という距離、どうしても足が伸びない。
オメデタイ所用で来るということは、非常に嬉しいこと。

(おつまみチャーシューもこんなにきれいに)

このビジュアルだけでウマいこと必定。



(美しすぎるこの仕上がり。晴レル屋に酷似)

照り輝くとはこういうことか。

麺が食べてくれと言わんばかり。

ピッカピッカに輝くこの表情。見た目にもウツクしい♡

濃厚なプースーは、これまでに食べたことのある味。

しかし、完成度は他の「濃厚豚骨魚介」とは一線を画すほどの高さ。




(新しい店構えはフレッシュな気持ちにさせてくれる)
豊橋に「ささき屋」アリ。
豊橋に「ささき屋」アリ。
豊橋に「ささき屋」アリ。
何度でも言いたくなる。
みんなで言おう。
満足度…★★★★★(5)

緑区 萬来亭 らーめんたまご

イメージ
無性に貪りたくなる時がある。
絶対的な安心感。
年間ウズラの摂取量は50個くらい。
その50個はすべてこちらだ。
チープな味わいのチャーシューだって、吹き飛んでしまうぜ。
満足度…★★★★☆(4)

麺や 朱雀 濃厚つけめん 大盛

イメージ
ニューオープンと聞いて行くも、更新まで約二ヶ月。
残された宿題は多いに溜まった。
どうしようもなくなった末に出した結論は一つずつやること。
その現実から目を背けずにタンタンとこなすことしかない。
日々の達成感をひたすら積み上げて行くことでしか、成長は得られない。
そんなアタリマエのことを着々とこなすことができる人になりたい。
このつけめん。
どこかで食べたことのある味。
意外にもドロっとしたつけ汁は、ものスゴく麺と絡みあう。
鶏の甘みがよく出ておる。
するっと完食できたことにまずは好感がもてる。
だが、現代人は恐ろしいかな。
同じ味には、心のアンテナが立たない。
あらま。
旨いと思っても、さらに次ぎに行く中毒性はない。
満足度…★★★☆☆(3)