投稿

6月, 2011の投稿を表示しています

滋賀県 幻の中華そば 加藤屋 中華そば 110327

イメージ
年度末。一年を締めくくるには、やはり遠征が必要。

「ラーメンWalker滋賀・京都」を携え、高速へ乗る。

かねてより、所望していた、こちらのお店へGO。

県庁周りは、休日のためか、ひっそりとしている。

期待ばかり高すぎても、しょうがない。

まずは実食へ向かふ。

何ともバランスの取れた一杯。

チャーシューの具合といい、ざくっとメンマの具合といい、

秀逸である。

丁寧な仕事ぶりがよくわかる。

醬油の中にも独特の甘みと魚介の深みがある。

素人目にもなかなかいいねぇとの声が漏れること洩れること。

満足度…★★★★☆

京都府 第一旭 新福菜館 110312

イメージ
第一旭

京都に往けば、ここに行かなければ。
わが職場の旅行で京都に。
「うまいらーめん屋はいずこ?」
という言葉があり、ここへ。

本心であれば、一乗寺に駆け込みたいものの、
なかなか大人を動かすのは難しい。
老年期の輩(やから)を連れて行くことに。


与えられた条件の中でいかに効果的な選択肢を用意し、提示するかが課題。

深夜11時にも拘わらず、行列が。
関東からもお客が。

こんな様子を見て、それだけで満足する。

肝腎の味は、まさにノスタルジックを漂わせる。

それだけでまあよし。

伝えたいことは、これが旨いらーめんと豪語していないこと。

それを理解してほしい。

次の日、お隣の新福菜館。

一度はいっておかなければならない感で、足を運ぶ。

               新福菜館

ごちそうさま。

満足度…★★★☆☆

熱田区 中村屋 えびつけめん 110308

イメージ
オープンから暫く経つが、初の訪問か。

えびのかほりは、新鮮である。

ただ麺量を多くすると、なかなか苦しいものがあった。

普通にうまし。完成度の高さと、この手のつけ麺のてっぺんが見え透いている。

満足度…★★★★(4)

豊橋市 男晴れ らーめん 110226

イメージ
たまたま訪問した日が、ジローの日。

我が記憶を辿るも、思い浮かばず。

昨今の二郎ブームに一歩の遅れを感じる。

晴レル屋グループの新しさを感じないという印象。

今後の躍進を楽しみにして。

満足度…★★★☆☆(3)