投稿

2月, 2010の投稿を表示しています

守山区 和田屋 ジロウジョン 100221-22

イメージ
ぶっこにふられ、悲しみをふりきれぬままきたお店は…。

ジロウ、ジロウと言う言葉をはきながら、19号を春日井方面へ下る。

来たお店は、守山区きっての名店らしい、和田屋へ。

ちょくちょく新しいメニューも出しているため、要チェックや~のお店であった。

今日はこちら。

一言で言えば、まぁ、いいじゃん。という感じ。

チャーシューといい、少なめの濃厚汁といい、相性はまぁまぁ。

ボリュームもけっこうあるため、お腹が一杯になる。

ニンニク臭はかなりのものではあるが、イヤミにならない満足感である。

機会があれば、また来たい(期待)お店。

満足度…★★★☆☆(3・5)

大府市 晴レル屋 つけめん大盛り 100219-21

イメージ
長くつきあった大府ともそろそろお別れか。

最後の晴レル屋かもしれない。そんな思いを抱き訪問することに。

幸いにも待つ人が少なく、すっと入れた。

スタンダードが一番旨い。その一言がぴったりはまる。

このつけ汁、洗練されすぎている。濃厚豚骨魚介つけ麺の完成形である。

あ~満足。

満足度…★★★★★(5)

豊明市 華壱 台湾そば 100218-20

イメージ
ラーメンWalker限定メニューを頂くことに。

大学院の友と一緒に行くことに。来年度から彼も教師に。

あまり、期待はしていなかったが、非常によくまとまった印象。

赤いマー油という珍しいものを使っているが、舌バカな僕にはわからない。

辛みで舌がマヒしたが、しっかりと魚介の旨みも伝わってくる。

なかなか良いとは思うが、この手のラーメンは、僕にはまだ早い。

満足度…★★★☆☆(3)

豊田市 いやし屋 脂つけ麺 100217-19

イメージ
今日はやっていた。

ラストのいやし屋になるであろうか。最高顧問と来ることになった。

迷った挙げ句、今日は「脂つけ麺」を注文。

一瞬、見た目がいつもに比べ「濃厚」な印象。

魚粉はこれまでに入っていただろうか…。少しマイルドに。

見た目とは違い、冷たくしめられた麺と非常に合うこと甚だし。

スープ割して心地よく完食!!

満足度…★★★★☆(4)

岐阜県 ひかり 蕃゜~BAN~ 100213-18

イメージ
さて、連食の流れで、やってきたのは、前回5つ星の名店へ。

塩味でチリトマトのつけ麺である。

一言で言えば、まさに新鮮である。

こんなつけ麺ハ・ジ・メ・テである。

若干スープの薄さを感じつつも、スパイスが効いたさっぱりとしたキレのある味わいは、ほっこりとした印象を与えてくれる。

甘みのあるチャーシューほぐしも、程よい感じ。

お腹いっぱいでも、胃の中におさまり、確かな満足感を与えてくれる。

スープ割をすると、またもや旨いプースーのできあがり!

ホテルの朝食に出てきそうなスープに変貌を遂げる。

旨い旨い。ごちそうさま。

満足度…★★★★★(5)

岐阜県 白神 つけめん大盛りメンマ 100213-17

イメージ
岐阜の名店に行ってきました。

更新が毎度遅れて申し訳ございません。

3月はアツイ食べ歩き生活が展開されることと思います!!

名古屋から岐阜へは電車で20分ほどで到着。岐阜駅で待ち合わせ、関市へ向かう。

念願かなっての来訪となった。

幸いにも、並ぶほどではなかった。

一言で言えば、期待しすぎていた。

つけ汁から漂う、白エビの香り。

啜るとすごく香りが舞う。

しかし、どうも持ち上げが悪いようだ。

メンマ・チャーシューは他に言うことないのだが、どうも、麺を啜るのをためらいがちになってしまう。

僕の舌がマズイのか??そんな自問自答を繰り返しながら、さまざまな卓上の調味料を加えて変化をつけるも、失速にはかなわない。

うーん。恐縮ではあるが…。

満足度…★★★☆☆(2・5)

大府市 あっ晴れ つけ麺5ばか 100212-16

イメージ
修論を終えたエースとの訪問。ノリで5ばかを注文。券売機の隣をみると僕の名前が。

どうやら、「年間バカ盛り無料パス」に当選。

4月からはきっと訪れるのが無理になるだろう、そんな風に思っていたのに。

ここで当選するとは。意図的に仕組まれたものではないかと少し気になるが。

さて真相はどうなんだろうか。

今日は気にせず全マシを注文。

途中に放心状態が訪れるも、完食。

あぁ、満足。「あっ晴れ」は月一回なので、次は「さよなら」の時か。

満足度…★★★★☆(4)

豊田市 福屋 ベトコンラーメン&チャーハン 100210-15

イメージ
「アー ユー ベトコン?」

「イエス。 アイ アム ベトコン!!」

「アイ ライク ベトコン イエー!!」

今日は麻雀をするということで、時間制約の中、ラーメンに行くことに。

大学から近いのはこちらのお店。福屋。

このチャーハンセットは伝説のコンビワーク。

するっと胃袋の中におさまり、ふぅ満足。

満足度…★★★☆☆(3・5)

中村区 たご にぼしらーめん 100206-14

イメージ
本日2件目はこちら。胃袋拡大化&体重増量化が進む僕は、誤って大盛りを注文。

「にぼし」系はこれまで、ほとんどお目にかかってこなかった。

実に、個性的な一杯である。

思わず「濃い!!」の一言がもれいづること甚だし。

コシの効いた中太縮れ麺と、魚の強みを存するプースーの相性は、実にアンバランス。

しかし、時にはこのアンバランスな作りに、面白さを感じてしまうという逆説。

「濃厚豚骨魚介」に慣れきってしまったラーメンフリークに新鮮さをガツンと与える一杯になっていると感じた。

満足度…★★★☆☆(3・5)

中川区 はなび 醬油はなび 100206-13

イメージ
雪が降る中、「はなび」を訪れることに。約1年ぶりである。PSでチャンピオンになって以来、行列が甚だしいことを噂できいていた。雪だから空いているだろう、そんな浅はかな思いを巡らせ、到着するともうすでに、10数人が並んでいた。
今日は、奮発して注文。見るからに具材でどんぶりが埋め尽くされている。見た目もきれいである。
一つ一つの具材は、主張という主張をしていない。よくまとまった、仕上がりを見せている。
コンパクトな中にも、しっかり一杯の思いがぎゅーっと凝縮されている。
最高顧問が食した「台湾まぜそば」は、パンチ具合が秀逸であった。次のメニュウはこちらで決まり。
満足度…★★★★☆(4)

豊田市 二代目虎玄 濃厚つけめん 100203-12

イメージ
「いやし屋」にフられ、やってきたのは、こちら。

論文を何とか完成させ、とても良い気分でラーメンを食べにやってきたはずだったのに。

どうやら、期待をあまりに多く持ちすぎるといけないみたいだ。

今流行の濃厚とんこつ魚介のつけめんを再現しているようだが、これでは満足できない。

昨日、晴天に行ったがために、薄さ・持ち上げの悪さを感じてしまった。

ただ、ぞうすいは、適度な魚介も効いており美味しくいただけような気がする。

同行した副部長のたんたんつけめんは…。900円という高さに多少なりとも文句をつけたい気持ちが沸々とわき上がってきた。

「あっさり」は良いらしい。

再来訪は誰かが無理矢理連れて行かない限りないかもしれない。

満足度…★★☆☆☆(2)

みよし市 晴天 つけめん大盛り 100202-11

イメージ
お昼時、時間の制約があり、大学から近いこのお店へ。

ほぼ国語科院生の合計5人で来訪。

幸いにも並ぶ人なし。

一言で言えば、「ブラッシュアップされつくした感がある」

まさに、完成している。この一杯は。

晴レル屋グループの力強さを改めて認識した。

今度は、のりをトッピングして、巻いてご飯でほおばるのも、よいだらう。

満足度…★★★★☆(4・5)

東区 如水 如水流たいわん煮卵のせ 100131-10

イメージ
数年ぶりの来店。数年間、ここの店に感動を覚えた記憶がある。

来たい来たいと思っていてもなかなか、足が運べなかった。

今日は、映画「ゴールデンスランバー」を見、その後の訪問。

同行者は、しょうゆ。僕はたいわんを注文。

細い麺にも、小麦の風味があり、しっかりとした歯ごたえがある。

「辛み」の中にも、しっかりとした旨みがほのかに感じられる。

たいわんというと、全面に辛さがくるイメージであるが、優しい仕上がりを見せてくれている。

ざっくりとしたネギやミンチは、一瞬、邪魔だなぁとも思いつつ、よく考えればしっかりとしたアクセントとなっている。

「優しいつくり」の中にも「キレ」を感じた。

店の雰囲気も素敵だ。

名古屋ラーメン界きっての名店であること間違いなし。

次回は、やっぱりしょうゆをいただきたい。

満足度…★★★★☆(4)

大府市 あっ晴れ つけ麺4ばかメンマ 100131-9

イメージ
困ったときの「あっ晴れ」。

今日は一日、西尾にいた。夜、久々に遊ぶことになり、一週間の疲れを吹きとばしにやってきた。

今日は奮発でメンマも注文。

ざっくりした歯ごたえは、片時の休息を与えてくれる。何とも心地がよい。

後の味は言うことないだろう。

満足度…★★★★☆(4)