投稿

5月, 2009の投稿を表示しています

豊明市 華壱 冷やしそば(醬油) 090522

イメージ
金曜のお昼はラーメンで決まり!!

今日はかなりの好印象。

満足度…★★★★☆(4)


お久しぶりのコメント。

後輩と訪れる。

華壱は、やはり、冷やし。そういう声を良く聞く。

先日始まったばかりの冷やしを頂く。

チャーシューが少し変わったもよう。

かみごたえがある。

麺が温かい麺に比べるとずっとコシがある。

このシコシコ具合、合格である。

スープは醬油ベースではあるが、華壱らしさの魚介系も伝わってくる。

あまりの飲みやすさに麺を残してついつい飲んでしまう。

さらっとした中にも、きっちりした味わい。

塩もいつか試してみたい。

さわやか系がいただきたい方には良いかもしれない。

天白区 天竺 台湾らーめん 090521

イメージ
近所の中華料理屋。
ここは台湾らーめん、いけてます。
満足度…★★★☆☆(3点半)


近所の中華料理屋。このお店はなにげに、「林製麺所」のらーめんを使っている。

名古屋屈指の製麺所である。

味は、台湾らーめんなのに、辛くない。それゆえ、食べやすいらーめんに仕上がっている。

ミンチを薄味だが、丁寧に作られている。

これからも大事にしたいお店。

ごちそうさま。

大府市 あっ晴れ らーめんでら盛り 090518

イメージ
満足度…★★★★☆(4)             お久しぶりです。
              必殺カイカロー。これぞ「麺許皆伝!!」
 僕の後輩二人が先日、8ばかを食べた。写真が堂々と飾られている。戦いに勝利した二人に敬意を表したい。「おめでとう」。  先日、このブログに対して部員から言葉をもらった。  「以前に比べるとらーめんのことがあまりよくわからない」  確かに…。  このブログは、僕の思いつきだけで書かれているからだ。  その日のイメージを言葉にする。ただそれだけ。客観性といったものはあまりない。  でも、これを継続するつもりである。  今日は久しぶりにノーマルをいただいた。  新たまねぎはマシマシで良い感じ。生でも食べやすい。  麺はもっちり。甘いぷーすーは僕ごのみ。  8ばかは到底いけそうにない。  ごちそうさま。

刈谷市 晴れやか つけめん(大盛り) 090515

イメージ
満足度…★★★★☆(4)                来店2回目。今日はつけめん。

               麺はツルツルツル。

           ランチタイムは、ぞうすいが無料。  お久しぶりです。オープンして以来である。大学の近くにあるものの、時間があわず足を運べなかった。  今日は、後輩二人と来店である。一時過ぎのお店は、すぐに入れた。  元気な「いらっしゃいませ」は、嬉しいものである。  さて、今日の味は…。  酸味の利いた濃厚鶏白湯はつるつるの麺と相性が良い。  先日に比べると磨きがかかっている。さすがです。これからは限定メニューも狙って行きたい。


東区 高松 中華そば 090509

イメージ
久々の「金山らーめん部(仮)」の集合。総勢6名。全員集合。
「二郎」系ファンが多いということで、この店に来るも…



 どうやら、一時閉店のようだ。ドロンしない新しい店主を募集しているようだ。いろいろ迷ったあげく、昨年オープンしたお店に。

 いわゆる。オーソドックスな中華そば。見た目のわりにボリュームがあり。

 本当にほっと一息できるラーメンである。

 煮卵、トロチャーシュー、メンマ、どれも薄い味付けではあるが、丁寧に作られている。

 今日の会合で、

 テレビチャンピオンの石神さんの話が話題にあがった。

 この方はこう言っているらしい。

 「らーめんを食べるときは、呼んでいるものから食う。」

 つまり、スープからとか麺からとか、セオリーにはまるのではなく、

 ビジュアルから「呼んでいるものを探す」のが大事、ということだ。

 さて、このらーめんはどうだろう。

 僕はスープから一口頂きたい。なんとなく。

 まずは、「らーめんをしっかり見取る」

 大事にしたい心構えだ。

 気になるメニューがあったので、また来たい。

 ごちそうさま。

 満足度…★★★☆☆(3)

中区 一刻屋 濃厚味噌そば 090504

イメージ
満足度…★★★★☆(4)

           以前から気になっていたらーめん。コメント考えています。


             同行者のもの。これもうまい。  かおる荘さんが前日に、白壁あおいに行っていた。それを見て、一刻屋で行きたいと思ってしまった。 「一刻屋」と聞くと、某チェーン店??という感じがするが、まったく違う。 鶴舞駅の高架下、交番の隣である。 我が兄が、ここの味噌はうまいと以前から言っていたので、「濃厚みそ」を注文。 スープを一口飲むと、「この甘みいいねぇ」一瞬で虜になってしまった。 どうやら、「たまねぎ」を使っているらしい。 油の具合、ミンチの味わい、どれをとっても文句はでない。 ただチャーシューがぺらぺらであることを除けば。 麺の歯ごたえ、つるつる具合も僕ごのみ。 メンマの太さと歯ごたえ、甘みはスープとマッチする。 来てよかった。ここの味噌おすすめである。 満面の笑みを浮かべて、退店した。ありがとう。 同行者の友人も大満足だった。 さて、次のお店として…

             歩いて…。ここまで来たが…。
400グラムの麺を僕はすすれない。あきらめてしまった。

また来る。近いうちに。「R」よ。

日進市 一休 とんこつらーめん 濃い味 090504

イメージ
満足度…★★★☆☆(3点半)               このクリーミーなとんこつ
             メンマはけっこう太め
GWのど真ん中。晴天に恵まれ、自転車での訪問。 以前、みそらーめんを食べて以来。 一番軒が夜だけ、ということもあり、一休へ。 最近、このお店はなかなかはやっているようだ。 一番の定番である、濃い味を注文。 濃い味だけあって、とんこつ独特のにおいがする。 しかし、この動物系。食欲をそそる。 紅しょうが、ごま、高菜でアクセントをつけて… 気が付いたら、スープを全部飲み干していた。 一言でいうなら、  丁寧につくられたとんこつラーメンである。 一杯でいい感じのボリューム。 ごちそうさま。