投稿

1月, 2009の投稿を表示しています

常滑市 昭和呈 海老と帆立正油ノ麺 090130 

イメージ
(1)海老と帆立 正油ノ麺 1080円


            (2)ミニチャーシュー丼 380円



            (3)お店のこだわり 見にくくてすみません。

 仕事先の家族と常滑まで。前から気になっていたお店。雨がじゃあじゃあ降る中、車を走らせること1時間弱。お店は比較的すいている。昭和のたたずまい。白黒テレビにぐるナイがうつっている。

 さて、僕は海老と帆立の正油を注文。待つこと10分弱。
 海老の香りが遠くでもわかる。このふんわりとした雰囲気、好印象。
ひとまず一口ぷーすーを口に運ぶ。ん、間違いない。魚介系の旨みが口の中で広がる。あっさりしたなかにも、確かなダシ。このスープ大好きだ。糸トウガラシも良いアクセント。ごまとの相性も良い。麺との絡みも言うことなし。チャーシューの味わいも、石窯でしっかり香りがつけられて最高。どこまでも丁寧。まさに究極の一杯。一滴も残らずに完食してしまった。そこには感動した僕がいた。これからも頻繁に通いそうなお店。1000円を超えるラーメンだが、ここにはそれだけのお金を払う価値がある。ごちそうさまでした。

満足度…★★★★★(5点満点)

中区 銀のくら 辛みそらーめん 090128

イメージ
(1)来ました本店 辛みそらーめん(720円)

 前から気になっていたお店。味噌といったら「銀のくら」だろって、良く言われる。連食だが、まだまだ余裕。なんとなく、辛味噌を注文。
 狭い店内だが、どことなくこの狭さ親しみが持てる。店主さんには怖くて話しかけられないが、芯の強い方なのだろう。僕もあんな風に強い感じの人になりたい。
 さてお味。確かに旨い。バランスのとれたみそらーめん。麺は空輸しているらしいが、そこまでする必要があるのかと少し疑いたくなる。いろいろトッピングをすれば、もう少し楽しめたかもしれない。機会があればまた来たいお店だ。ごちそうさま。

満足度…★★★☆☆(3)

守山区 慈庵 鶏そばしょうゆ 090128

イメージ
(1)鶏オンリーのダシ しょうゆ 細麺(750円)

             (2)限定メニュー 和えつけ麺塩味 800円
 今日は、前から行きたかったお店へ。慈庵。メディアへの露出度は低いが、新メニューもちょくちょく出しており、ブロガーさんの注目をよく浴びている。  鶏オンリーのダシで作ることで有名。  まつこと10分。本当に丁寧な動きでラーメンに対する愛情が感じられる。それだけで、もう合格。大きな鍋で作っている。さてお味。熱々のため、はっきりとわからない。もう一口すると、さらっととした中にも、鶏のやさしさが感じられる。スープとの絡みも良い。悪くない一杯。店名にちなんで、慈しみが感じられる場所だ。新しいメニューがでるごとに行きたい。 ごちそうさまでした。 満足度…★(3点半)

大府市 あっ晴れ つけめん3ばかでら盛り 090126

イメージ
(2)開花楼に感謝です。ぜいたく3ばか

             (2)麺とやさいの絡み ゆげのためぼけています。 26日は、外せない。だってイヴェントだから。 お仕事を終え、すばやく訪問。もうすでに列が。 15分ほど待って入店。さらに出されるまで、15分。 今日はいそがしそう。店長さんのお顔から疲れがにじみ出ている。 ぜいたくな3ばかを注文。量的にはちょうど良かった。 野菜も増やして大満足。 年間バカ盛り無料券、当たるといいなぁ。 満足度…★★★★☆(4)

豊田市 いやし屋 脂つけめん 090123

イメージ
(1)脂つけめん 大盛り



             (2)暴クンサーレつけめん 大盛りさて、定期的にげんていめにゅーをだす、このお店。訪れないわけにはいかない。大渋滞の中、車で1時間。なかなか遠いですが、うんてんがんばりました。今日は、脂つけめん。言わずもがなで、麺を食わせる。このぷーすーの勢いすばらしい。ほどほどの脂で麺がすっぽりなくなっていく。さらっと完食、ずっしり胃に来る。あとで後悔。でも美味しい。クンサーレの辛さは刺激的だ。でも、アジアンなテイストには、ドキドキ感を与えてくれる。一度はご賞味あっても良さそうだ。満足度…★★★★☆(4)

日進市 一番軒澤田家 とんこつらーめん 090120

イメージ
(1)とんこつらーめん(600円)

 仕事先の生徒と訪問。ミヨシから15分ほど。比較的近い。名東区に本店を構えるお店の分店だ。値段は600円と安めの値段設定。学生には優しい。まぁ、旨いラーメンにはお金は関係ないときもあるが。

 さてお味。とんこつ臭さが感じられず、クリーミーな優しい味わい。今までにないタイプ。ニンニクを加えると変化が味わえる。多少、物足りなさを感じるのはイナメナイものの、好印象。また訪れたいお店だ。

満足度…★(3点半)

岐阜県 多治見市 ぶっこ麺 魚ダシしょうゆぶっこ盛り 090117

イメージ
(1)魚ダシしょうゆ 730円  ぶっこ盛り250円

 やっぱり「ぶっこ麺」を定期的に食べ直さないと、気が済まない。僕のストマックがここの麺を無性に欲する。アイ ウォント イート ハブ ぶっこめん だ。

 今日は初挑戦。魚だしのしょうゆ。少し細麺だが、なかなかぷーすーと絡む。Wスープはつけ麺と同じ系統である。煮卵の今にもはち切れそうな具合、僕の本能をくすぐる。

 たしかに、旨い。ごちそうさまでした。

満足度…★★★★☆(4)

大府市 あっ晴れ らーめんメンマ 090115

イメージ
(1)あけまして 今年もお世話になります。自称「パレリアン」です。

      (2)メンマの歯ごたえ最高っす。 今年初の「パレ」だ。味噌つけ麺はもう売り切れ。しかたなく、メンマ入りを注文。 給食なんかより、こっちの方が魅力的だ。 メンマは前に比べて薄く切られ、食べやすさが増した。 僕は「パレリアン」みなさんは「○リアン」ですか?? 満足度…★★★★☆

三好町 鹿児島 台湾つけめん 090115

イメージ
(1)台湾つけめん 300g

 お昼の訪問。らーめん部の3人で行くことに。今週はセンターで大学の授業がお休み。ここぞとばかりに近場で行くことに。

 僕はこの店は、台湾つけめん、が気に入っている。通常で300gとボリュームある。値段はそこそこしてしまうが。さてお味。先日は、とても良い印象であったが、今日の麺はぶつぶつ切れる。なんかぷーすーとの絡みも良くない。日によって違うのかな。

 テーブル席でゆったりと時間をかけ、ごはんも一緒に食した。

 もうすこし、おもしろいメニューがあるとわくわくするのだが、この店にはあまり期待できない??

満足度…★★★☆☆(3)

武豊町 一八 濃厚塩らーめん 090112

イメージ
(1)濃厚塩らーめん

              (2)味噌です。
 せっかく、半田に来たのだから、もう一件ということで、「一八」におじゃますることに。  「濃厚塩らーめん」を注文。ここは、化学調味料を使っていないお店。こだわりが感じられる。  半田は通りぞいラーメン店ばかりだ。この激戦区で、生き残る店なので流石であろう。  さて、待つこと数分。  プースーを一口。轍と同じ系統は感じられるが、「一八」のほうが、丁寧な味わい。名古屋コーチンでもだしをとっているからなのだろう。どんどん飲みたくなる。麺は自家製であろう。プースーとのバランスが絶妙にあっている。思ったより、脂っぽかったが、あまり気にならない。  ただ、2杯目だったので、少しきつかった。それでも、美味しかった。ごちそうさま。 満足度…★★★★☆(4) おまけです。とても良い時間がすごせました。ごちそうさまです。
         「そら」です


           暖炉です。暖かい、暖かい。      おじもブログをやるといっていた。こうして、少しずつ、らーめんフリークの輪が増えていく。


半田市 轍 つけめん小盛り 090112

イメージ
(1)つけめん

              (2)ティーワンコラボまぜぞば(830円)

              (3)轍らーめん ついに半田です。 今日は2時半まで日進での仕事をし、半田へ向かう。 ひさしぶりにおじの家に行くことに。 半田といえば、らーめんの有名店ばかりである。 前から行きたかった、轍に行くことに。 行く前におじが財布をなくすなど、アクシデントがあった(見つかってよかった)が、らーめんへの期待を高めるだけにすぎない。おじも相当なレベルのらーめんフリークだ。本場中国を中心に活動している。 さて、車で五分ほどで到着。 3種類のらーめんを注文。 二件目もあるかもということで、控えめにする。 最初はノーマルならーめんから。 魚介系の良い香りと豚骨のダブルプースー。 さすが、実力のある店なのも納得できる。 ただ、「ぬるい!」かな。もっと熱々を期待していただけに残念。 次は、まぜそば。八丁味噌のあじ、カツオぶし、新鮮さを感じれた。 お目当てのつけ麺。 啜る。もちもちの麺。良い感じである。少し酸味をきかせたつけ汁は、食欲を増進させる。 あぁ、満足。でも、もう少し、麺が付け汁を持ち上げてくれるといいのになぁと思ってしまう。 満足度…★★★★☆(4)


日進市 龍月 中華そばセット 090111

イメージ
(1)ゆず入りです。


              (2)セットの稲荷寿司

 今日は仕事先の生徒と近くのラーメン屋に。マックがあったのにもかかわらず、二人でラーメン屋へ。 「ジャンクフードより、らーめんが食べたい」そんな言葉を僕に言う。僕の影響で、着々とらーめんフリークの仲間入り。 さて、チェーン店展開をほこる店。けっこう有名店である。 お昼時、ファミリーがぞくぞくと店内に入っていく。僕らは二人なので、カウンターへ。パートのおばちゃんと思しき方が数名いる。 迷った挙句、フルコース。1270円で。 こんなに払うんだから期待してしまう。 ゆず入りで注文。 数分で提供される。 ぷーすー一口。うーん。確かに、うまいんだが…、これはどうだろう。 ゆずの味が邪魔をして、うまみが感じられない。すこし、ライトな味わいだ。 これを美味しいといいながら食べる女性の姿は想像できるが、僕の好みからは少しズレたものであった。 生徒は美味しいと食べていたが。 再来店は当分先になりそうだ。らーめんフリークの生徒とは違う店へまた行くであろう。満足度…★★☆☆☆(2)

瑞穂区 まる龍 ワンタンめん 090109

イメージ
(1)初のワンタンです。750円

 今日はさんざん迷った挙句、近場のらーめん店へ。

 家から近くてほっぺたが落ちるほどのらーめんが食べたいという要求はなかなか難しい。

 まぁ、近くて、いい店ならここです。

 今日はワンタンが前から気になっていたので、これを注文する。

 餃子とチャーシューも注文。

 夫婦で経営しているが、ここの夫婦は仲がいいのだろうか?少し疑問に感じる。

 ここのらーめんは、やさしさが感じられるラーメンである。

 ただ、ワンタン麺は後半、単調になりすぎてしまい、失速感がある。
 やはり、「ねぎそばチャーシューちょっとのせ」が良いなぁと思う。
 ぷーすーを飲み比べてわかった。
 ここのらーめんは、ねぎの風味と、チャーシューの味がぷーすーにしみこんでこそ完成になる。

 まる龍はこれからも大事にしたいお店。それだけに、末永くがんばってほしい。

 満足度…★★★☆☆(3)

公式ホームページはこちら。
http://maruryu.com/

以前のレポはこちら。
http://tokidokira-men.blogspot.com/2008/12/blog-post_07.html

知立市 百才笑 とんこともと味 090108

イメージ
(1)とんこつです。50円値上がりも気になりません。

 昨日の夜。メールが来る。「明日のお昼空いている?」
 「大丈夫です。」では「また明日、おやすみなさい。」これだけで話が通じてしまう。


さて、らーめん部の二人でお昼の百才笑へ。ティーワンの表紙を飾っている。
今日はとんこつらーめんを注文。先生は百年らーめん。
僕は、ここのとんこつらーめんランキング一位にしている。

うまいことには間違いない。

気になった最近はチャーシューをあぶっていないのだろうか…。冷たい感じがしたが、それでもこのチャーシューの味付けの具合は最高である。
50円アップでも全く気にならない。

ごちそうさま。


満足度…★★★★☆(4)

水曜日・木曜日は昼のみ営業なので注意が必要。


以前のレポはこちら。
http://tokidokira-men.blogspot.com/2008/10/blog-post_5944.html

刈谷市 すすきのらーめん永龍亭 みそバターらーめん 090106

イメージ
(1)みそバターらーめん                

             (2)替え玉~ 250円 PSで今年は味噌、が流行ると言っていた。うん。僕は味噌らーめん好きだよ。いつでも。 名古屋で生まれたんですから。味噌とは言っても、今日は本場、北海道の。 刈谷で有名なお店。エイロン。ことばだけを聞いたら、シーモネータな雰囲気があるが決して、そうではない。しかし、ここのお店はいやらしい旨さ。 さて、今日は、大学時代同じ汗をながした方と行くことに。将来のこと、今のことを道中お話。 ここはやっぱり、味噌でしょう。ということで、味噌バターお二つを注文。 なんかお店が混んでいたため、20分ほど待たされた気がする。お腹が減っていた僕らには、たまらなく長い。 やっとキター!!一口すする。濃厚濃厚濃厚。バターを溶かして、まろやかに。 ん、寒い季節に、これは良いね。僕の心は温かく包まれた。 この替え玉は少し高いけど、今日はふんぱつ。「時麺(トキメン)」はやっぱり、シコシコ良いね。ちなみに、このブログの初めと最後で短縮すれば、「ときめん」(笑) 久しぶり、食べて満足。 ごちそうさま。 満足度…★★★★☆(4)

中区 山頭火 しょうゆらーめん 090105

イメージ
(1)お久しぶりです。 しょうゆらーめん(750円)                 

              (2)ぷーすーと麺との絡み   数年前、ここのお店が好きで、栄えで買い物をした後は、よくお邪魔していた。今日は、大学時代の実習で出会った仲間と3人で飲み会をすることに。飲み会あけで、金山から歩くこと20分で着く。 楽しいひとときの後は、らーめんで〆を迎えよう。  ぼくはしょうゆを注文。外国人の方が数名働いている。もはや、らーめんが異国の方でも働くことができる場所になっているということだ。  さてさて、お味は。とても、あっさりした味わい。とんこつの軽い風味と魚介系の軽い感じ。何となく親しみが持てるお味だと言って良いだろう。一口目の味。なかなか良いね。ただ、軽い口当たりすぎて、インスタント的な要素が感じられるのは否めない。でも、なんか麺の絡みとか、総合的に見ると、好感が持てる。最近、油っぽいらーめんばっかりのお店が増えている。そんな店にアンチテーゼを、っと思うなら良いかもしれない。  とにかく、パンチを求める人には、すすめれないのかな。女性受け&飲み会明けなら良いね。 1年に一回合う僕らは、また来年。友に「良いお年を」っという言葉で別れた。 今年1年頑張ろう。 友はラーメンに対する素敵なことばを言っていたが、忘れてしまった。ああ、無情。 ごちそうさま。 満足度…★(3点半)

中村区 こだわり麺工房たご 台湾らーめん塩 090103

イメージ
(1)人気No.2 台湾らーめん塩 770円

              (2)人気No.1 黒たんたん麺 800円  さて、「拉ノ刻」から10分弱ほどのお店、「たご」へ。ここは、夏に冷やしの塩を食べてとても好感がもてたお店。やはり実力店。店のそとには並ぶ人が。お客さんの集客率はすばらしい。 10分ほど待って入店。人気メニューを上から二つ。とても豊富なメニューに驚かされる。 あわただしい店内と次々に来るお客さんに落ち着くことができない。 「台湾らーめん塩」は、このジャンクなつくりな一方、魚介系のダシと味付けされたミンチなどから繊細さが感じられる。他のお店にはないらーめんだなぁと思う。思ったより、具が多く、ぷーすーと絡ませ楽しむことができる。やはり、「こだわり麺」ということもあって、つるつるシコシコのコシがある麺は良い。 辛さで食わせるのか、どうかはわからないが、2杯目でも完食させる力がこのらーめんにはある。連食だとなんか味がよくわからなくなってしまう。それでもごちそうさま。 ちかくにあったら、良く来るのになぁと思う。 満足度…★(3点半)

中村区 拉ノ刻 油そば 090103

イメージ
(1)復活 油そば 800円



              (2)松 700円新年になりました。昨年は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いします。昨年9月かららーめんブログを始め、だいたい一ヶ月12杯ペースで来ました。若干「ときどき」とは言い難いところもありますが、名前は変えず、今年もあらたら「ラ」を発見していこうと思います。食べ歩きについてきてくれた人には本当感謝しています。さて、年末年始は、すき焼き・しゃぶしゃぶ・お寿司という豪華なメニュー三昧。1月3日はそろそろ、B級グルメに行きたいなぁ、とそんな時。車で外出している人も多くいる。高校時代の友人、FUNAからお誘いがあり、遊ぶことに。さて、毎回僕たちは、らーめん&銭湯というコースで遊ぶ。1月3日からやっているお店は本当に限られる。電話をしまくり、やっている店をさがす。つながって店はごくわずか。本当は「一徳」に行きたかったが。「拉ノ刻」へ。ここは好来系を独自にアレンジしたお店で有名。僕は、復活した「油そば」を注文。あまり、汁なしは食べない僕であるが、今日は、なんとなく惹かれてしまった。店内はすっきりとしたつくり。女性客うけもよさそう。待つこと10分。来た。どことなく、すっきりしたバランスのとれた感じ。麺を啜る。第一印象は、「好来系らしいなぁ」という感じ。この香り。なんか安心感がもてる。もちもちした麺は僕好み。炙りチャーシューからはすてきな風味があり、上品さが感じられる。メンマの歯ごたえばっちり。お好みで酢をかけていただくと、変化が楽しめて嬉しい。ただ、まだこれでは、完成していない感じがする。トッピングをくわえて食べれば、もう少し満足できたかもしれない。FUNAは3枚目のチャーシューが気に入らないとしきりに語っていた(笑)。どことなく不満足を抱えて、次のお店へ。満足度…★★★☆☆(3)