投稿

名古屋市 中村区 獅子丸 鶏ぱいたんらぁめん 20180130

イメージ
人にオススメしたい。今一押しのお店である。多くの方の要求にしっかりと応えてくれるお店である。 獅子丸ぱいたんらぁめんを注文。ハンドミキサーの使用し、泡を創出することで、美しさと旨さを視覚的に引き立てることに成功している。完成度の高さは素晴らしい。新しさを感じた。 店づくりの雰囲気から、この店の熱意を確実に理解できた。近々、また来ることにしようと決意した。
満足度・・・★★★★★(4.5)

濃厚軍団 濃厚ラーメン全部のせ 20180210

イメージ
店のタイトルに濁点があると、「濃厚」 あながち、これは間違っていないのではないか。 昨日レポートした京都の「頑固麺」と似ている。
特徴は、普通な濃厚を通り越した「ドロドロ感」 この豊田の「濃厚軍団」。口に広がるドロドロな旨味。 以前から来たかった場所。ちょうど仕事で訪れる機会があった。
何故だろう、こんなに濃厚なのに臭みがない。するするいける。
もはや画期的な発明。 豊田まで来てよかった。つくづくそう思う。

頑固麺 特製煮干し鶏豚骨 20180217

イメージ
京都までの出張。伏見区での有名店を検索。 たどり着いたのが「頑固麺」。 濃厚なスープとデカデカとしたチャーシュー。 ビジュアルは素晴らしい。 特製にすると、「濃厚ソース」がさらにつけ加わる。 納得の一杯に仕上がっている。 店名にもあるように「頑固さ」がにじみ出た一杯に仕上がっていた。 かなりパンチ力が強いからこそ、お腹を空かせた状態で行きたひ。 恐るべし京都。アイラブKYOTO!!
満足度・・・★★★★☆(4.0)

麺屋 さくら 半田市 上鴨南蛮つけそば 20180219

イメージ
昼のみの営業、長蛇の行列覚悟で、半田市まで。
名古屋市から高速を乗り継いで1時間弱の小旅行。
ただただ一杯を食べたくてやってきた。
職場の同僚と話していれば、行列すらも至福の時間。
すこし体調が悪くてもなんのその。
ここにはただ純粋に「来てよかった」が凝縮されている。
一人前、1580円!?ちょっと高い!?金額のことはそんなことはどうでもよくなる旨味。鴨の旨味を今まで知らなかった自分をただただ反省。
鴨には「ネギ」が合う。やっぱりね。そんなことと常識だったのか。
こんだけ待ったんだからという思いが、ついポチッとチャーシュー丼のボタンにまで。
ああ、私この店にカモられてるわ、、、。
自覚しているけど、まぁ仕方ない。
カモられるのって悪くない。

満足度・・・★★★★☆(4.5)




らーめん二郎 京都店 20180217

イメージ
ずっと更新をしていなかった。
就職してから8年、日々の業務に追われ、なかなからーめんを食べる時間もとれていない日々であった。
自分自身のライフスタイルにも変化があり、らーめんを食べる時間よりも優先しなければならないことが多くなってきた。
2018年、もう一度更新することを決めた。少しずつであるが地道にやっていきたい。
「ラーメン二郎京都店」は忘れていた自分の何かを教えてくれた。
開店30分前に並ぶも、すでに10数名が並んでいた。
この待つ時間も自分には心地が良く、有意義な時間だった。
食券を店員さんに見せるドキドキ感も、「ニンニク入れますか?」に対する返答も、適度な緊張感が久々であった。
満足度 ★★★★★(5.0)

















稲沢市 タンメン板谷 タンメン 120213

イメージ
本日二軒目。

前年度来たときよりぬるい。

なんとなく残念。

ずっと高いモチベーションで仕事をするのはむつかしいことを感じる。

ごちそうさま。


中川区 親孝行 塩らーめん 130220

イメージ
今週はハッピーウィーク。お昼に外食ができる週間。

以前から気になっていたお店。

見た目にもあっさり、この手のらーめんはどんな味が検討がつく。

丁寧に仕上がった滋味深く美味しい一杯ということで。

美しい卵、叉焼は奇麗にまとまっている。

他のメニューも気になった。

ごちそうさま。