2008年9月15日月曜日

豊明市 華壱 080915


 豊明の名店といったらこの店、「華壱」だろう。数々のブロガーさんたちが、高評価をつける中、僕のこの店に対する評価が落ち行くばかり。初めてこの店を訪れたのは、約3年前。その時に食べた「鶏コクらーめん」には感動した。こんなにうまいラーメンがあるのかと…。しかし、最近はあまりこの店に感動することはない。雨がジャージャー降る中、ラーメンに対する辛口コメントばかりの同伴者(僕はこの子を尊敬している)を連れ、「華壱」を訪れる。満席覚悟で行ったところ比較的すいており、駐車場にもすんなり入れた。ラッキー★

 僕は以前から気になっていた味噌らーめん(830円)を注文。ついでに餃子も注文。待つこと、7分ほどで、ラーメンがきた。味噌は醤油に比べて太麺を使っているのが特徴的だ。スープを啜ると、あつあつでむせてしまった。確かに…なかなかうまい。麺のもちもち具合もなかなか良い。煮卵の感じといい、チャーシューの味付けといい、文句のつけようがない。ただ…、なんか物足りなさを感じてしまう。その何かをさがしている間に、どんどんらーめんはなくなっていく。途中らーめんをチェンジして、同伴者が注文した「魚醤(グルメウォーカー掲載 至福の一杯)」を頂く。このらーめんの麺は細麺で、良い具合にスープと絡んでいてうまい。魚介の香りがちょっときついがそんなことは気にならない。少し濃いめだが、なかなか完成度が高いらーめんだ。

 足りない何かを見つけられぬまま、お会計へ。オープン4周年記念ということで割引券をいただいた。これは嬉しい。

 帰りの車の中、同伴者は、この店のラーメンは「リーダーがいないらーめん」と称していた。その意味は、確かに個人個人が優れた能力を持っているが、それをまとめるリーダーがいない、とのこと。この店のラーメンのスープがリーダーになりきれていない、という。なるほど、僕は足りない何かを見つけれたような気がした。次は、割引券を使って、冷やしの醤油を頂きたい。夏はもう終わりに近づいている。急がねば。

ごちそうさま。「鶏コク」をまた食わせてくれ!!

 限りなく4つ★に近い満足度 …★★★★☆

0 件のコメント: