2008年9月19日金曜日

知立市 百才笑(ひゃくさいや) とんこつ もと味 080919




 「ときどきらーめん」という名をつけながら、毎日「どきどき」しながらラーメン食している。ブログ立ち上げ期は気合いがどうしても入ってしまうものだ。僕が所属する教職大学院もそう。一期生としてがんばらなきゃである。今日は、テストを終え、大学院のメンバーでラーメンに行くことに。台風接近のため、急遽、お昼の合間にラーメン屋に向かった。総勢10名である。行く途中は、らーめんではなく、「お尻」の話でもりあがった。詳しくは、ここでは載せないが。大きな笑いに車内は包まれた。

 おとづれたのは知立の「百才笑」である。大学から15分ほど。ここは、もうけ主義ではないため、週に3日ほどしかやっていない。行くときには要注意が必要である。先日ここで「百年らーめん」を食べて満足したので、今日は、とんこつもと味(600円)&百才めし(150円)を注文。

注文してから、5分ほどで、…来た!!このビジュアルから、無駄のなさがわかるだろう。バランスのとれた「とんこつラーメン」である。スープもこの感じは適度で良いと思える。濃厚スープを売りにしている鶴亀堂とは大違い。半熟卵の具合、キクラゲの歯ごたえ、最高である。天然紅ショウガも、一般の強い味のものとは違い、スープと良いコラボを生んでいる。さらりと完食し、半替え玉をはりかたで注文。テーブルにある、だしを入れて食べる。小麦の風味が効いていて、しかもスープとよく絡む。つくづくバランスのとれた「とんこつらーめん」だと感じる。最後は、余ったスープと百才めしをおじや風に食べるのがオツらしい。これもなかなか良い。スープも完飲で無駄がない。メタボリックへまっしぐら。

これで600円は安い。だって、あのうまいチャーシューが3枚もついているのだから。半替え玉も50円とリーズナブルなのは嬉しい。これこそ身銭を切って食べる意味がある。

大学院のみなさまも満足したご様子でほっと安心。先に食べてしまったのは、申し訳ありません。
肌がつるつるピカピカの店主さんに感謝して…きっと豚のコラーゲンの効果なのだろう…ごちそうさま。

満足度…★★★★☆

2 件のコメント:

どっかの人だよ~^m^ さんのコメント...

はりきって食い過ぎじゃ~~!!!
てか***最近は誘ってくれないし~~...
百才笑行ったことないけど・・・
どれもウマソー( 一一)

ときどきらーめん さんのコメント...

どっかの人さん

書き込みありがとうございます。
また、来週はぜひ行きましょう!!
院生室にまた、顔出してください★