2008年9月21日日曜日

昭和区 らーめん専家 みそらーめん 080921

 らーめんから広がる人の輪、知恵の輪、みんなの輪。最近、このブログも広がりつつあるようで、多くの人に見ていただけているようで嬉し。僕の好きなことから、人との交流ができるのは、最大の喜びであると感じている今日このごろ。

 さて、今日訪れたのは、昭和区にある「らーめん専家」である。多くのブローカーさんたちは、このラーメン屋については知らないであろう。toritateninさんは行っているようだが…。残念ながら、店の外観もきれいではないし、店内もあまり清潔感はない。しかし、僕が育ったラーメンである。大切にしたい店である。一人のらーめん好きな男として、最先端のラーメンと昔からのらーめんの二つを追求していきたい。今日は後者である。
 
 ここのらーめん屋ではいつも「みそらーめん」を注文する。久しぶりだ。値段が少し上がったようだ(650円)。待つこと5分、御盆に載せて、ラーメンを出してくれる。ざんねんながら、威勢の良い声は聞こえないが、僕はここのおじちゃんが好きだ。暖かい雰囲気を醸し出している。

 肝心のらーめんの方は、値段があがったせいなのかどうかはわからないが、みその味が濃くなった模様。4つのみそを独自にブレンドしているようだ(日によって変わる)。素直に「うまい」と感じる。鶏ダシと豚ダシの比率が3:7なのため、ごくごく飲めてしまう。麺との絡みはなかなか良い。たまに茹ですぎでうまく絡まない時もあるが、今日はよかった。ここの売りは、メンマである。取り出してみると、黒ずんでいるが、これには甘みがぎっしり詰まっている。スープと一緒に頂くと良い。麺は、やや太めのちぢれ麺である。製麺所はわからない。でも、なかなかもちもちしている。ほうれん草は、少し邪魔なのかもしれないが、ビタミン不足の自分にはちょうどよい。
 全体的いえるのは、ここの「みそらーめん」は、ほかのラーメン屋では味わえないということだ。「八龍」「すすきのらーめん永龍亭」とも全くちがう。ただここのらーめんは日によって変化してしまう。しかし、今日はあたりだった。サービス券(50円引き)をもらったので、来月末までにはまた来るとしよう。ごちそうさま。

満足度 ★★★☆☆(3強)

0 件のコメント: