2011年8月26日金曜日

東京都 斑鳩(いかるが)らー麺



旅ももうまもなく終焉。

急ぎのかけ込み寺として行く店はこちら。

東京ラーメンストリートにも出店しているほど。

そこの原点を求めていく。

市ヶ谷から幸い、近いこと。

今回の旅の当初は、斑鳩を「いかるが」と読めなかった。

ん??「まだらばと??」そんな具合である。

ラーメンフリークとしてなんと恥ずかしいこと。

月極を「げっきょく」と読むくらい恥ずかしいこと。

この店のビジュアル。端麗系でも出すのかと思いきや。

とんこつ。とんこつ。したプースー。

ただ、そこを和風でまとめてくる。

中太の縮れ麺。あっていないのかも??

いや、そんなこたーない。

啜れるよ。啜れるよ。

旨いことは旨い。

でも、でも、でも、でも月並みだぜい。

想像力の範疇を超えない、美味しいらーめんの決定版

とでも言いようか。

満足度…★★★☆☆(3・5)

東京を感じる瞬間ってどんな時ですか?

人が多いこと、ですか?

電車がたくさんあることですか?

でかすぎるカラスがいることですか?

いや違います。

キーワードは「屁」ですよ。

電車のドアが開くたびに、

フワーっと鼻をかすめ逃げていくニオイがするんです。

続きは後日。

0 件のコメント: