2011年8月12日金曜日

岐阜 ぶっこ麺 つけ麺中盛



一番好きならーめん店ってどこなの?

そんな質問には、こちらのお店を答えるようにしている。

岐阜までなかなか足を運べず、四苦八苦していた。

今日は、お誘いがあり、急遽、職場の方五人といくことに。

高速代なんか、もろともしない。

「濃厚豚骨魚介、極太つけめんの極致」とでも言おうか。

久しぶりに食べての所感。

濃度のさらなる上昇。

つけ汁がぬるくなった?

麺の力強さいまだに健在。

ただ、言えること。

今日は、気分は高かったが、コンディションに恵まれなかった。

みそぶた丼も注文し、お腹の中が、大渋滞。

二郎系とも言える、充実感。

苦痛に歪む顔の奥には、

涙がポロリ。

笑顔がチラリ。

汗がポトリ。

ただ、ただ、スゴいとしか言いようもない。

これは、多くの方が一時間ならんでも食したい、一杯であること間違いない。

一つの元気と勇気を与えてくれた。

ただ、言えること。

この店の変化は、これからの時代に受け入れられていくのか。疑問。

トップで輝く人は、もうすでに自分が落ちたときの考えを巡らせている。

変わらない部分と変わる部分。まさに不易流行。

ララバイ。ララバイ。シーユーネクストタイム。

満足度…★★★★☆(4)

0 件のコメント: