2011年8月16日火曜日

東京都 麺や七彩 朝らー



金山らーめん部、夏の遠征は「いざ行かん、東京!!」

とにかく、田舎の輩(やから)は、東京に憧れる。

ついに、意を決して東京へ。

向かうメンバーは、3人。

隊長と仮入部部員(体重100キロ超)と私である。

7時04分発の新幹線のぞみで、東京へ。

さっそく、向かうは、朝らーである。

「ラーメン界のチャンピオンズリーグ」とも言われる、ラーメンストリート。

東京駅の中で、一際存在感を強調している通路である。

今回訪れたのは、こちら。

喜多方らーめんの最高峰とも言えよう作り。

何を目指しているかが、はっきりとわかる。

そんなお店には、文句のつけようもあるはずがぬぁい。


もちもち麺はガシガシ咀嚼すればばするほど、味わいが増々(マスマス)。

喉を通るのが惜しいくらいだ。

チャーシューも程よく味つけられた作りで、一切無駄なストレスを感じさせない。

福島で食べた「坂内食堂」「なまえ」を思い出す。両者の良いところを合わせたような感じである。

胃の中にするっと入って、安心感へ。好調な滑り出しだ。

満足度…★★★★(4)




0 件のコメント: