2009年3月11日水曜日

大府市 あっ晴れ つけめん 090311

  満足度…★★★★☆(4) つけめん 780円 全マシ カラメ


この味を食べると愛知に帰ってきたと実感する。

バカ盛り無料パスが当たらなかったから、すこし足が遠のいていた。

今日は、つけめんで、初のひやもりにした。

やっぱり、この味、パンチの中にも安心感がある。

ひやもりにしてしまうと、なんだか、カイカローの魅力が失われてしまったような気がする。

次からは、あつもりで決まり。

今日のゆずは少し多かったような気がする。

さっぱり感が強調されるが、甘みが半減してしまう。

ここのつけめんは、甘さと脂で食べさせてくれるのが特徴だと僕は捉えている。

そのため、甘さが半減するのは、すこしイタイ。

好みの問題ではあるが、ゆずは次は入れない。

でも、やっぱり美味しい。店長さんの声に元気づけられた。

どうやら、カマアツが復活したようだ。

部員のものを一口いただいて、鰹の風味に懐かしさが感じられた。

おりをみて、また来る。

ごちそうさま。

0 件のコメント: