2009年11月29日日曜日

岐阜県 台湾らーめん大吉 台湾 091128

岐阜では有名な台湾らーめんのお店。閉店間際に滑り込み。

これは、一見すると大丈夫そうだが。生卵が無料。辛さをマイルドに。

岐阜県では、有名な台湾らーめんのお店。ベトコンラーメン「香楽」にフられ、こちらのお店へ。
一杯950円という挑戦的な値段である。
このミンチ、すごい「パワー(暴力性)」、「やみつき力(中毒性)」を兼ね備えている。 
今まで自分が食べてきた台湾ラーメンはなんだったのか…、新しいスタイルに、自分の経験を一気に凌駕してくれた。
辛ければ旨い、そんな一言ではなく、辛い中に確かな旨み。
スープは意外とあっさりであるが、ミンチと絡むと、味が豹変する。
平打ちの太縮れ麺と合うこと合うこと。
カライ、カライ、良いながらも気づけば麺はなくなっていた。
毎日は必要ないが、無性に食べたくなる時が、来るであろう。
「二郎系、台湾」というものができたら、うれしいなぁ…と思いつきで感じた。
今回の岐阜遠征では、まったく違うタイプのものを頂いた。
レベルの高さを感じてしまう。
「Nageyari」や「香楽」や「白神」へ近々行くことにしよう。
良き友は心の支えとなる。つくづくそう感じた一日であった。
帰り、大垣方面の電車にまちがえて乗ってしまった。いかん。いかん。
満足度…★★★★☆(4)

0 件のコメント: