2009年11月8日日曜日

昭和区 翠蓮 濃いめ焼き干し(しょうゆ) 091107

 ずいぶん、久しぶりにやってきた。初対面の同行者(天白区在住)は、どうやら『男そば 連獅子』を3回も行ったほどのツワモノ。愛嬌に惹かれた僕は、ディナーコースを止め、屈指の名店「翠蓮」に足を運ぶことにする。

 開店15分前に並び、一順目で入店。店の雰囲気、オシャレ感が漂う。まさに、カップルでくるのふさわしい。なかなか一人ではこれなかったお店でもある。オープンしている時が限られているため、僕的にはレア物である。

 優柔不断な同行者のために、メニューは我先にと、塩らーめん&濃いめ焼き干しを注文。


 待ち時間も良い時間。会話が弾むこと弾むこと。

 久しぶりに食すものは、脂分が少なくなったと感じた。しかし、魚介系のガツンとした旨みは、強烈なインパクトをもたらす。店としてのアピールは、確かなである。

 途中で交換し、食べることに。塩もイイ。

 完成された1杯には、文句をつける余地など残されてはいない。

 食後、「他のも食べたい」という一言がでた。

 ご近所になる僕たちは、車を「我が家」へおき、飲み屋へいくことに。

 深夜2時まで、話し続けた。

 帰りがてら、コンビニで、「480グラムのプリン(300円)」を手に取り購入する同行者のスイーツチャレンジャー精神に、惚れ込みそうになる。あっ晴れで、5ばかを食べる僕に通ずるものがあるような気がした。 

 何はともあれ、素敵な時間を過ごしたものの、同行者の感触がイマイチ…。

 先は長くなりそうだ。これからが勝負。

 次の約束はとれるのだろうか…。

 満足度…★★★★★(5)

0 件のコメント: