2009年11月29日日曜日

岐阜県 麺坊 炗 味玉柳麺塩 091128

友達に会いに、 はるばる岐阜へ。

「神奈川淡麗系」というものを初めて食すことに。


塩味は補助的なものであり、素材の旨みを引き出す、と書いてある。

水を途中で飲んで、甘さを感じたら鶏の旨み、らしい。

まさしくその通りであった。

この手のものを、評価するのは苦手であるが、確かに、言われた通りであった。

あっさりした口当たりの中にも、確かな旨みがギュウギュウとつまっている。

邪魔くさいと感じることは一切ない。

ごく自然に、ごく自然に、胃袋の中へするっと収まった。

表面をつくろうだけではなく、素材そのものの本質を引き出そうとする心構えに頭がさがる思いである。

素直に、「あっ、これは旨いなぁ…」という一言が漏れる。

完成された一杯だ。

僕も、まずは自分磨きが必要である。

満足度…★★★★★(5)

今日の一言

迷ったら、岐阜へ行こう!

2 件のコメント:

かおる荘 さんのコメント...

ほお5つ星か。

神奈川端麗系な女子がいないものだろうか…

さとすぃ~ さんのコメント...

かおる荘さん

神奈川淡麗系女子…。

なかなか良い言葉です。

5つ星が自然と出てしまうような…

あこがれですね。