2010年3月9日火曜日

東京都 ラーメン二郎 三田本店 ラーメン 100305-25

やって参りました。ラーメン二郎本店。

浅草寺でおみくじの凶を引き、どことなく不協和音が響く。

それを払拭すべき思いで、三田本店にお邪魔することに。


本場はやはり違う。見た目からは伺えないかもしれないが、ただただ、暴力性がある。

六厘舎と二郎の2時間というスパンはやはりきつい。

幸いにも、並ぶ人少なし。

すぐに入店。

デフォを注文。

思ったより、麺量がある。グルタミン酸ソーダと背脂が重く重くのしかかる。

隣で余裕で食べるジロリアンを尻目に、私は苦しみつづける。

お残しはいけない。そんなちっぽけなプライドを捨てられず、何度も諦めながらも何とか完食。

こんなに、ラーメンと自分と向き合ったことは今までなかった。

その後、慶応大学三田キャンパスへ行き、福沢諭吉と記念撮影。

キャンパスへ行き、トイレへ行き、胃の中はからっぽに。

申し訳ない。そんな思いを抱き、東京タワーへレッツらゴー。

満足度…自粛(次回で)




0 件のコメント: