2010年3月13日土曜日

福島県 坂内食堂 支那そば 100308-31

喜多方へのアクセスは、1時間に一本の電車を乗り継いでくる。

上の写真は副部長。

青春18切符でラーメン食べ歩きをしている自分につくづくうっとり。

喜多方を代表する一杯はこちら。

こちらも駅から20分。

塩味のスープは冷えた体を芯から温めてくれる。

あっさりとしているなラーメンは得意ではないが、それでも魅力のある一杯に仕上がっている。

まさに、ノスタルジックラーメンとして老若男女にうける一杯である。

そして、秀逸なのは、優しい味付けのなかにも、確かな肉肉しさを兼ね備えたチャーシューである。

不易流行という言葉があるが、これからも不易として、ずっとこの味を受け継いでもらいたい。

そう思う。

満足度…★★★★☆(4)

0 件のコメント: