2012年2月20日月曜日

広島県 モリス 中華そば 2012/2/19-14杯目



(人生初の来訪。日本三景と言われる宮島、厳島神社)

無意味な旅にこそ意味がある。

職場の若手の人たちとの旅行。

金曜の夜からの出発。日頃の溜まりに溜まった鬱憤・鬱積をはらす事が一つのテーマ。

気の置けない仲間との旅は、人生の中でこれから何度訪れることであろう。

広島駅に到着するのは、HAJIMETE。

修学旅行で訪れていても良い場所にも拘らず、私の高校時代は、なぜか京都・奈良。

小学生か!!という突っ込みは避ける事にことにして。


(観光地に並ぶ箴言)
良い言葉だったのでパシャリ。

観光地には多くのにぎわい。

その中でも、この言葉。

「持っていないから何でも持てる。」

これは今の私にピッタリの言葉。

可能性は無限大。

旅を通して、またオトコレベルが上がった。

(一日の仕事を終えたシカちゃんたち。)
可愛い鹿ちゃんたち。フェリーを降りると、迎えてくれる。

昼前から宮島に到着した私は、一度はシカちゃんたちと遊ぶ。

夕方になるとこの表情。

もうすっかりオツカレだ。

軽いジャブを売ってもぴくりともしない。

そんなこんな時間を過ごす。

(朝10時からの店 宮島ではなく呉市)
モリスについてはここに詳しい。

昭和な佇まいだが、外までしっかりと薫る。

殺風景な町でもしっかりと営業中。

(セルフサービスのいなりちゃん)
 腹が減っては戦はできぬ。

ライスも添えて。

(呉らーめんの必需品)
造船業の町、呉でいかにらーめんが人々を下支えして来たか。

肌で感じようではないか。

(透き通るスープから舞う魚介だし)
見た目の美しさ。

喰わずもがなでウマい味だ。

チャーシューの程よい味付け。

しっかりしたダシ。

何も五月蝿(うるさ)くない。朝からスルッと行けてしまう。

個人的にはもう少し、麺固めが良いなぁと思いつつも、これはこれで完成だ。

この町並みで、この完成度を提供する力恐るべし。


(啜りたくなる麺 ジュッ、ズルズル。みんなで音を奏でよう)
我が儘な僕は、もう一杯食べに行く。

そうこの旅は、私が幹事なのだ。

支配しているのは私。

レンタカーでダンジリオトコだ。

満足度…★★★★☆(4・5)

0 件のコメント: