2008年12月28日日曜日

一宮市 華丸 特製華丸そば 081228 

  (2)ついに、一宮市上陸。


 (2)特製華丸そば(1100円)


 以前からずっと行きたかった、お店。華丸へ行くことに。名古屋から車で下道1時間。
現在、京都の大学に通っている高校時代の同級生と行くことに。華丸はこの辺でもやっぱり有名らしい。なかば無理矢理だったが、快くついてきてくれた。
 ラーメン屋がなさそうな雰囲気の町並みにひっそりと構えている。数名のお客さんが並んでいるところを見ると、やはり実力店なのだろう。
 数分並んで、入店。迷いなく、「特製」を注文。店内ではかわいらしいおばあちゃんが働いている。なんかほっとするようなひととき。待つこと5分。

来た。このビジュアル。「華丸」のすべてがつまっているようだ。
ざくざくのメンマ。厚いチャーシュー。究極の旨みが込められたぷーすー。良く絡む細麺(太陽食品かな??)。ぷーすーは動物系と魚介系のコラボレーション。まさに最高。この具材の多さでも決してバランスが欠けることはなかった。
文句など出る余地ない。このあっさりらーめんには、人を喜ばせる働きがある。
自然と笑顔になる自分がいた。お腹いっぱいにも拘わらず、明日もまた食べたいと思わせてくれた。
同行者も満足の様子で安心。一宮市でこれからもっと広めていってほしい。

らーめんんの食べ歩きをしていて素直によかったと思える。
シフクノトキを感じられた。ありがとう。
久しぶりに感動した。ごちそうさまでした。

帰りがてら、店主の顔を見てごちそうさまが言えなかった自分に反省。

次はつけめんも食べてみたい。

満足度…★★★★★(5点)