2008年11月21日金曜日

岡崎市 まるぎん商店 豚骨醤油ら~めん 081121

                (1)豚骨醤油ら~めん&台湾飯
                 (2)台湾飯(330円)

                 (3)豚骨醤油ら~めん(680円)
どうも、お久しぶりです。少しずつ余裕が出てきました。
今日は、らーめん部員と岡崎の名店まるぎん商店へ行く。
朝5時起きのせいもあり、眠たさがこみ上げてくるがそんなのは関係ない。
大学から30分かけて到着。10分ほど待って、入店。
さて、全メニューを制覇するために、今日は迷わず豚骨醤油を注文。
待つこと5分。来た!!
さて、お味は…。うん。確かに、うまいですね。
家系とは一線を画す豚骨醤油だが、まるぎんらしい、柔らかい味わい。煮卵の感じ、メンマの歯ごたえ、どれをとっても文句はない。メンマの味もとても良いが、潮セレブなどの方が味が引き立つように感じられる。
替え玉を昔なら注文したが、最近はお腹がでないようにするため、控えている。それでも、スープはついつい飲んでしまう。
台湾めしと一緒に食べ、満足。
すこし、アブラの多さが気になった。最近は、少しアブラの多いラーメンを体が受け付けなくなっている。
先日潮セレブをいただいたせいなのだろうか…。
途中、部員のつけめんをいただく。確かに、うまいが。スープの持ち上げ具合、魚介の強すぎる風味が好みとは少しずれていた。つけめんを食べると、ぶっこ麺にいきたくなってしまう。まだ、あそこより、うまいつけめんのお店は見つかっていない。
次は担々麺を食して見たい。
ごちそうさま。
満足度…★(3点半)

0 件のコメント: