2011年9月25日日曜日

瑞穂区 あっ晴れ 堀田店 トロ豚らーめん





あっ晴れ堀田店がついにオープン。

最近、他のラーメンブログのチェックを怠っていた私は、オープンしたことなど露しらず日々の生活を送っていた。

サマーバケーションイン京都でやっと発見。

京都からかねて思いを名古屋に馳せていたのだった。

堀田と聞いて、今後の来訪数が激増すること間違いなしか。

だって、帰宅ルートでいつも堀田を通るんだから。

大学院生時代、間違いなく一番食べた店。

「あっ晴れ」がイツモの道に現れるなんて想像しえただろうか。

いやできない。あえての反語だ。

その特徴は

1、魚介が効いている。

2、トロ豚という工夫がある。

少しパンチという面では以前に比べて薄くなったものの、

確実に魚介くんがソフトに包み込んでくれる。

これは、二郎ではない、と判断するのはアヤマリである。

「あっ晴れ」という食べ物なのだから。

東海地区に5店舗を構え、今や二郎インスパイア系を牛耳っているといっても過言ではない。

ガミガミ咀嚼と嚥下(えんげ)を繰り返し、スルリと完食。

ニンニク臭を家出もまき散らす、これは縄張り意識だ。

いや「あっ晴れ」意識だ。

「あら、いやだ、二郎だべてきたの?」と母。

笑って舌をだそう。

満足度…★★★★☆


0 件のコメント: