稲沢市 タンメン専門店板谷(いたや) 餃子ごはん定食 2012/2/21-17杯目

(期待していなかったが、なかなかのインテリア 辛さの調節可能)
年一回の稲沢で開かれる、ボーリング大会。否。ボウリング大会。
会社の催し。
場所は、稲沢グランドボウル。
稲沢という地に、年に一度だけ足を踏み入れるのだ。
そんな滅多にない機会にこそ、喰おうではないか。
私について来てくれるヒトが二人。

(メニュー表)

一言で言えば、驚いた。
タンメンというジャンルをアレンジした一杯に仕上がっている。
適度な辛み。スープにはあっさりと見えつつもしっかりと、パンチ力も兼ね備えている。
あの時、TOKYOの味1TOKYOの味2が思い出される。

(タンメンの姿 細麺)
辛みをたくさん摂取してしまうと、お尻がピー助になってしまう私にとっては、必要ない。
いや、ピー助になる前に、辛みが多いとブレル。非常に良い発案だが、この一杯には無辛がいいのではにゃいか。ヒトの好みは千差万別。私が思うだけなのだ。

(細麺のタンメン)
何と細麺。一宮のばりばり軒のセカンドブランドということらしい。豚骨流からか。
これもなかなか。

(餃子・ライスも添えてしまいました)
炭水化物大好き人間としては、どうしても欲望に負けてしまう。どうしたら、良いものか。
腹を一杯にしていないとお腹のベルがすぐ鳴ってしまう。カラダは非常に正直なのだ。

(もやしは机にあります)
もやしは、自由に。寒いので、すぐさめてしまう。
タッパーではなく、ドンブリの中へ入れてくれたら、幸い。

(外観 一瞬 プレハブか)
一瞬、あれ??という外観だが、駐車場もしっかり整備されている。
待つヒトが夜に列を為している状況が想像できる。
確実に市民権を得ている証拠。
タンメンinINAZAWA。
裏切られた。

満足度…★★★★☆(4・5)

コメント

このブログの人気の投稿

武豊町 一八 濃厚塩らーめん 090112

東京都 Due Italian 黄金の塩らぁ麺

京都府 ラーメン荘夢を語れ ラーメン小 2012/3/11-22杯目