2012年3月21日水曜日

中村区 にぼしラーメン麺や六三六 ラーメン 2012/3/6-20杯目

(ウィンク愛知に初潜入)
つけ麺が売り切れ。そんなことあるのか。仕方がなく、ラーメンを注文。
いや、そんな上から目線ではイケナイ。
つけ麺がない。それは、私にラーメンを食べさせるチャンス。
空腹は最高の調味料。
待っている時間が旨さを上げる。
そんなプラス思考を私は持ち合わせているのだ。
食べたいつけ麺がない、ということで腹を立てるなんてバカバカしいにもほどがある。
大人しくラーメンを食べようじゃないか。

(まぜそばが気になるところだが)
実はまぜそばも売り切れ。
夜も八時を回るとそんな感じか。
この日は、職場のラーメン通の方と美女二人を連れてラーメンを食べているのだ。
みんなで違うメニューを注文して、ヤイヤイやれない寂しさがなんともこみ上げてくるが、いたし方なし。

(らーめんしかない)
そんなマイナスからの入り。最初から期待なぞしていない。
だって、机上には、旨い食べ方や店のこだわりがギッシリ詰め込まれたメニュー表があるのだから。情報には惑わさないぞ、という予防線をビッシリ張っている私からすれば、そんなの必要もない。

(上からの写真も)
そんな上から、いや、斜めから目線の私だった。
一口啜って、何とこれも良いじゃないか。
安心する、カラダに染み渡る感じ。
丁寧に仕立てられた味。
程よい麺の弾力。
予想外の味。これも、またよし。

満足度…★★★☆☆(3・5)

0 件のコメント: