2011年10月11日火曜日

昭和区 ヤゴト55 唐揚げつけ麺 



夏の終わり。

すこしでも新店に行きたい。

そんな思いで、こちら。

八事の駅近く。中京大学の近くということもあり、学生の集客を狙ったお店。

学生と言えば、唐揚げ。そんな発想、いつかこちらで見た。

しかも、大盛りは無料というサービス。

少し前ならば、とてもうれしく感じた。

しかし、今ではどうか。

店というものは、できれば味を変えて勝負して欲しいのが本音。

フジヤマ55系列のつけ麺。たしかにウマいものの、食べすぎた。

濃厚豚骨魚介のウマさは十分わかっておる。

それに、唐揚げを乗っけただけという、安直な発想。

たしかに、売れるさ。うまいもんで。

利益を上げるためには、同じ味を広く世に広めて、より多くの人に食べてもらう必要性がある。

フランチャイズ化していくフジヤマグループ。

今後はどうなっていくのか。

ただ、売れるからこの味を提供するという発想だけでは、いかがなものか。

らーめん改革スピリッツを備えてほしい。

満足度…★★★☆☆(3)

0 件のコメント: