2009年7月28日火曜日

岐阜県 男は黙って前を行け! つけ麺300 090728

本日二軒目。平日の夜だけの「つけ麺」を喰らいにいく。


         微笑ましいネーミング。
           

         「自家製極太筋肉麺」という名にどうしても期待がかかる。

            さて、この付け汁には、絡む力があるか…。

 平日の夜は限定のつけ麺。そういう噂から、2件目でいくことに。

 荒々しい、店作り。クーラーくらいかけて欲しいところだが…。そんな配慮はまったくない。

 「自家製極太筋肉麺」というネーミングから、もっとワシワシ、モチモチしている感を想像してしまったが、そこに力強さは感じられなかった。

 あこがれと現実はやっぱり違う。浅草開花楼がなぜか恋いしい。

 付け汁は酸味でスープをよく持ち上げる。なかなか相性も良く、比較的やさしめ。

 奥行きといったものは感じられないものの、なぜか麺を食わせてしまう不思議な力がそこにはあった。

 岐阜では、貴重な二郎系のお店なのだろう。

 「Nageyari」「白神」「よなや」…。いっぱい行きたいお店がある。この夏、岐阜にはまた行くであろう。

 ごちそうさま。



0 件のコメント: